CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TurbocadV12proとのやり取り

図脳RAPID8からVRMLデータ経由でTurbocadV12proへの取り込み。
立体画像としては表示されるのでレンダリングしたものがこちら。
(以前のデータに放熱器とTO220の新規部品を追加したバージョンです。)

VRML経由だと円柱などの多角形部分の粗さが目立ちます。
ワイヤーフレームで見た限りではTurbocadV12proで直接それを編集できるデータとしては
認識していないので両者をデータでやり取りできるという意味ではありません。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。