CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガシーポート付きM/B

パソコンのマザーボードも新しくなっていくにつれてレガシーポートがUSB2/3などに
割り振られて減少してきています。

ギガバイト社製のこちらのM/Bでは懐かしいプリンターポートやCOMポートが実装
されています。
PS/2端子が2個もある機種はギガバイト社製では久々のように思います。

古いソフトウェアでプロテクトキーがこれらのレガシーポートで使用する場合には
新しいM/BとCPUで処理が可能になるのではないでしょうか。



スポンサーサイト

HDMI切替器

サンワサプライ製SW-HD31を購入し早速使ってみました。
液晶ディスプレイはTVではなくてパソコン用でTVチューナ付きのこちらの機種です。
HDMIは1系統なので他にパナソニック製BDレコーダDMR-BR500と自作PCでビデオ出力を
HDMIとしたこの2系統を切り替えて使用したいのです。

切り替えボタンもありますが後から追加した方が動作しているような挙動です。
両方からHDMI出力がある場合は切り替えボタンで対応できそうです。

HDMIはケーブルと機器との相性も以前はありましたがこの組み合わせでは問題が
なさそうです。

@Dime

ダイムのサイトの中にもPCや家電などのジャンルがあります。
http://dime.jp/genre/it/pc/

電気関連のサイトよりは噛み砕いた内容なのでわかりやすいです。
ブックマークにされては如何でしょう。

3Dレンダリングはマウント図の参考に

3DCADで部品を実装した状態でレンダリングした画像はほぼ実物を撮影した写真と
同じレベルになります。

部品実装を業者に依頼する場合、新規機種ですと説明不足となる場合がありますが
その時点でレンダリング画像があればそのような誤解も減ります。
(部品面と半田面を上空から見たような位置でのレンダリングで被写界深度OFF)

弊社ではJPG画像で24インチのPC画面でA3横程度の画面サイズにしています。
場合によっては3000x2000pxぐらい大きくすることもありです。

これと基板設計CADから出力した印刷物があれば部品実装図の参考になり得ます。

Amazon3Dプリンタストア

ついこの間アマゾンで3Dプリンターを検索してもさほどヒットしませんでした。

しかし、ついにアマゾンで「3Dプリンタストア」を開設しました。
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2500103051

お勧めの3Dプリンターもあるようで、外観もカラフルです。
関連雑誌や3DCADのラインナップもあるので総合的な判断ができそうです。

理想的なネットリストのロード方法とは

回路図CADと基板設計CADのタイプが違っていたり、後者だけの場合はネットリストを
ロードして基板設計を開始します。

その場合、どういう工程であればスマートでストレスの少ないネットリストロードと
なるかを考えてみました。

1.エクセルで部品表からその型番を自社で登録している部品ライブラリーを
 検索してその型番と自動で差し替えることです。

2.次に、その型番が合っているかを設計者自身が確認。

3.ヒットしなかったものは新規部品ということなのでそれを別途作成して
 その型番を登録する。

4.出来上がった部品表からネットリストの部品部分を生成する。

5.別途に用意されたネットリストと4.の部品部分だけを自動で差し替える。


「秋葉原ラジオストアー」閉店

こちらの記事によれば秋葉原ラジオストアーが11月末に閉店だそうです。
一時期には秋葉原に1日に1度ぐらい部品を買いに行っていたことがあり
このラジオストアーにもお世話になりました。
専門部品を扱う専門店がどんどん減っていきますね。

こういう店はインターネット経由とは違ってすぐに現物合わせが可能なので
閉店するのは非常に残念です。
こういった店が減っていくと秋葉原らしさが無くなり別の街との区別もなくなり
コモディティー化となってしまいそうで心配です。

Category : ETC

部品表を分類したマウント図

「Altium Designer 」にてクロスリファレンスを利用し実装面であるLayerで
部品面、半田面別に部品を分類する方法です。

まずはクロスリファレンスの出力するには下記の手順で処理します。
Reports > Project Reports > Component Cross Reference
そこでDesignator、Footprint(またはCommentなどの型番がわかるもの)、Layerの
三項目だけを選択します。このLayerが重要です。
(値をCommentとしている場合はその項目も必要です。)

これをエクセル形式などで出力し、エクセルでTop、Bottomでソートし
表を2つに分類させます。

それを部品面、半田面のマウント図の空いた部分に表として貼り付ければ
マウント図になります。
どうやって貼り付けるかは使用ソフトウェアで色々ありますが、それはご自由に
お願い致します。

すぐれたデザイン

このジャンルに少しは関係がある工業デザインなどで綺麗なデザインがあると
うれしくなります。

世界には色々なサイトがありますが私のお気に入りのひとつがこちらです。
色々なジャンルのデザインがあるのでいつ訪問しても飽きません。

http://www.yankodesign.com/

携帯電話の栄枯盛衰

あの「BlackBerry」も身売りを考えているようです。
フィンランドのノキアもマイクロソフトが携帯事業を買収しました。

シェアの伸ばしたり、独占していても次々に変化するのが携帯電話業界
なのでしょうか。

売れ筋のアップル社の「iPhone5」も今後どうなるかわからないでしょう。
そういう私は携帯電話を止めて5年ぐらいになりますが特に困っていません。

業務品と違って民生品では爆発的に売れることが多いので、成功体験による淀みで
経営判断の難しさがありそうです。

Category : ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。