CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EIAとJISのチップ部品の混乱

EIAの0603はJISの1608です。
また
EIAの0402はJISの1005です。

ところがEIAではなくJISにも0603と0402という小さいチップ部品が
存在しています。

スポンサーサイト

Altium Designerの3D部品とSTEPファイル

AD16ではライブラリ作りでSTEPファイルが合成されることが多くなります。
これにより部品の3D化が進むのですがそのテンプレートにない複雑な部品では
どうにもならなくなります。

そういった状態には弊社でソリッドワークスで部品を作成しSTEPファイルとして
供給が可能です。

Win7に戻す作業

突然にWin10になってしまったPCですがシャットダウンしなかったりするので
Win7に戻しました。
シャットダウン時の不具合はシフトキーを押しながら終了をマウスクリックすれば
回避できるらしいのですが毎回その動作をするのも残念です。

Win7に戻すのは終了画面のすぐ上の設定画面から処理します。
あまり余計な指示なしにWin7に戻せました。
作業時間は10分ぐらいだったでしょうか。
戻した後のエラーはほとんどありませんが、Win10の間に削除したアプリが
「コントロールパネル」内の「プログラムのアンインストール」には残っているようで
種類によってはエラーになります。


SSDの価格低下

現在は500GbyteのSSDを複数使用していますが1Tbyte、750Gbyteともに価格低下してきて
います。
3万円前後なのでそろそろターゲットに入ってきました。
問題なのは勝手にWin10にアップグレードされた件です。

HDDからSSDに交換すると別のPC扱いとなり認証がNGとなる話を耳にしています。

Altium Designerの今後は

Altiumでは代理店制度がなくなってしまったので今後どうなるのか心配です。
操作で不明な点はAltiumジャパンに聞けばいいのでしょうが変わった利用方法や
Tipsなどでは代理店のブログは参考になりました。

弊社では海外のブログなどを参考にしていますがそれだけではあまり妙案が浮かび
ません。

そうはいっても前に進まないといけないので現状ではシミュレーションの勉強を
しています。


突然のWin10

散歩中にアップグレード開始されたようで事情を知らないのでそのまま待っていたら
勝手にWin10になってしまいました。
前日にシャットダウンの右側に何か表示があったようで、それが合図だったのでしょう。

第四世代のCPUで64ビット機なのですがシャットダウンしないことが続いたりしています。
電源ユニットの電源のオフしてしばらくしてのオンの状態でPCの電源ボタンを押さなく
ても起動を開始したのには驚きました。

「DCドロップ解析」と「IRドロップ解析」

「DCドロップ解析」は文字通り電圧降下のことですが後者の「IRドロップ解析」と
いうのはよく使わる用語というのは正直知りませんでした。
IxRで電圧なので当然ではあるのですがそのような回りくどい言い回しが不思議でした。

シミュレーションソフトウェアではこの「IRドロップ解析」という言葉がよく登場
するので一般的な用語のようです。

突然の車のエンジン不調

長年乗っていたVWゴルフがエンジン不調でイエローハットに行きましたが原因が
不明でした。
仕方ないのでDUOに持ち込んで理由がわかりました。
イグニッションコイルの不良でエンジンの金属部分に一つの点火プラグ用のコード
から火花が飛んでいました。
つまり1気筒はほとんど動作せず3気筒で動作していたのです。
それで点火プラグのかぶりのようなイメージだったことも自分の中で納得がいき
ました。

車検2ケ月前での修理は痛いです。
修理価格はそれ以外にバッテリーやFFのゴム部品の劣化(ゴムブーツ?)などと合わせて
17万円でした。
それに加えてインパネのディスプレイも故障していたのでそれが8万円。
その後の車検を考えると17+8+12=37万円 ぐらいになります。


Category : ETC

Parasolid形式

AD16から出力したParasolid形式で3DPDFを生成することでファイルを試してみました。
若干暗めになりますが形状化けに関してはまだ観測できていません。
STEPファイルで形状化けする場合にはこのParasolid形式で試して見る
てはありそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。