CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D Print+3DPDF

「Altium Designer」で3D Printしたものはある方向からだけのものです。
しかし、3DPDFとは違いパターンが見えるので重宝します。

そこで、3D PrintしたPDF書類の空いたスペースにACROBAT3DにてSTEPファイルなど
経由で生成した3DPDFドキュメントを配置してみました。

これで、両方の表現の良い部分を利用できます。
3DPDFは配置時のプロパディで空クリックをしないような設定にした方が
閲覧し易いでしょう。




3DPRINTではなくて設計画面を編集したJPGファイルとレンダリング図とを一緒に
する方法もあります。
しかし、レンダリングは画像サイズが大きい方がアピールするのでこの組合せの
方が生成が手軽でもあるのでベストでしょう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。