CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D電子部品モデル ダウンロード

以前から気になっていた「ePartFinder」の3D部品モデル。
こちらにPDFでの一覧がありました。

統一性を出すためなのか何故かボディーが青色です。
そういえば、アルプス製のタクトスイッチを使用したい時に
時間がなくてソリッドワークスで作らずアルプスからDLしたのもボディーが
青色でした。
STEPファイルでインポートしてすべての面を実物に直して使いました。

これも恐らく「ePartFinder」またはそのシステムを使用していたのでしょう。

外観の色が実物に近くないとレンダリングをした時に違和感があります。
しかし、まずは3D化して部品同士のクリアランスチェックをすることを
優先しているのでしょう。

4万点にはかないませんが弊社のこちらでもリアリティーのある3D部品を販売
しているでお試しください。

「ePartFinder」で使用されている「ePC」は3DCADとしてはハイエンドで何でも
モデリングできるCATIAです。

飛行機が設計できる3DCADをカスタマイズし図研とタッグを組んだのでは
かないません。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。