CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUの進化と自作

CPUはここ数年でi7-860からi7-2600Kそしてi7-3770Kへと進化しています。
経費の都合でi7-2600Kでの自作は断念しi7-860から間を置いてi7-3770Kで
自作をしました。
しかし、SolidWorksでの実務にてレンダリング時間で、あるファイルがi7-860
にて4分だったものがi7-3770Kでは3分になったぐらいで、さほど速さの体感は
ありません。
(PC専門のブログではないので詳細はカットします。)

i7-2600Kでは自作していなかったのであまりスペックに関してチェックして
いませんでしたがi7-3770K(77W)との大きな違いは製造プロセスの違いによる
TDPの減少ぐらいです。
雑誌のベンチマークテストでもその差は5-10%程度です。
同じ系統の次期CPU(Haswell)はi7-4770KのようでTDPは86Wのようです。

CPUの進化と共に毎回自作するのも費用面から大変です。
i7-2600K(95W)のCPUが搭載されたPCの場合は同じくTDPが大きなi7-4770Kが
(間を置いた1世代飛ばしの)自作としてはいいのかもしれません。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。