CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガシー コネクタ

仕事柄、パソコンのマザーボードを眺めるのが大好きです。
2年ぐらい前まではまだIDEコネクタが1つぐらいは実装されていましたが
最近は見かけなくなりました。
IDE接続のHDDを見かけなくなったので当然ですが、移植という面では大変です。

それとリアパネルは別として内側の基板上にはIEEE1394用コネクタの実装も
減ってきています。
代わりに増えているのが3-4Pのファン用コネクタです。
USBコネクタに関してUSB2コネクタとUSB3コネクタが現在は併用しています。
そのうちにはUSB2コネクタは減ってしまうのでしょう。
3.5インチベイに装着するアダプタもUSB2x4だったものがUSB2x2+USB3x2構成に
なっていたりします。


MS-DOS時代を知っているものとしてはトングルを挿す該当のコネクタが無くなって
いくのはちょっと切ないです。

自作を趣味にするものとすれば無くなっていきそうな部品を予め用意している
ことも重要です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。