CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DCADを使用するということは

基板設計というジャンルで3DCADを使用して顧客に納品する場合は、相手は回路
設計者だけではなくて機構設計者も加わるということになります。

3DCADが使える機構設計者や樹脂設計の金型まで関係してきます。
それぐらいの心持ちで導入する必要があるでしょう。

今までの経験では板金設計で済んでいる顧客では3DCADに対応していないことが
多いのでSTEPファイルを要求されることはありませんでした。

回路設計と機構設計での違いを自分なりに分類してみました。

回路設計           機構設計

DRC                   干渉チェック
クリアランス        クリアランス
ショート               衝突
---                        嵌め合い、あそび

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。