CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NETLIST UTIL

NETLIST関連のUTILが完成しました。
全体像を画像にするとこのような感じです。

ネットリスト内の接続情報の比較はよくしますが
部品部分のコメント部分やフットプリント部分までテキスト比較できるので重宝
しそうです。

BOM.TXTは部品表を整理してタブ形式にしたもので、XREF.TXTはAltiumDesigenr
などから生成したクロスリファレンスや加工したものです。
両方を一旦、ネットリストに変換しもう一度、見やすいクロスリファレンス風に加工して
さらにREF番号でソートしています。

これならテキストエディターや「WinmMerge」などで①、②の比較が簡単です。



以前からネットリストコンバータで部品部分を一覧で簡単に編集できたらいいと思ってい
ましが、まだそういうUTILは目にしていません。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。