CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dレンダリングはマウント図の参考に

3DCADで部品を実装した状態でレンダリングした画像はほぼ実物を撮影した写真と
同じレベルになります。

部品実装を業者に依頼する場合、新規機種ですと説明不足となる場合がありますが
その時点でレンダリング画像があればそのような誤解も減ります。
(部品面と半田面を上空から見たような位置でのレンダリングで被写界深度OFF)

弊社ではJPG画像で24インチのPC画面でA3横程度の画面サイズにしています。
場合によっては3000x2000pxぐらい大きくすることもありです。

これと基板設計CADから出力した印刷物があれば部品実装図の参考になり得ます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。