CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXCELでできそうな作業2

前の記事に続いて、その後に思いついた作業を箇条書きにしてみます。

4.ネットリストコンペア
接続情報はネットリストコンバータに任せ、それではできない
部品情報の比較をすることです。
主にCommentの比較です。
FootPrintは比較すると自社で変えることが多いので不要かもしれません。
どちらに着目して比較するかできるマクロができそうです。

5.IDFの方言の修正
「AltiumDesigner」ではIDFに方言があるようでそれを読み込んで修正する
ことです。
一般的には使用している部品を2度繰り返していますが、「AltiumDesigner」
では1度だけです。

考えてみれば、「ORCAD」から「Tango(Altium)」形式で出力したら
部品名(FootPrint相当)と次の行(Comment)は同じ値になっています。
「AltiumDesigner」ではCommentがなければ空白となります。
このような現象に似ているように感じます。


今までは部品表とAWKのスクリプト、秀丸エディタの組み合わせで型番を
繰り返していました。
エクセルで実現するにはその型番をどう認識させるかが問題ですが
はやり部品表を参考に処理するしかないのかもしれません。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。