CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REF番号とネットリストの部品点数の比較

前の記事の6.に相当するエクセルのマクロが完成しました。

1.エクセルに部品表の部品番号(Designator)を貼り付けます。
 それぞれの行の数を数えて最後にA列の合計を表示します。

2.それに対応するあるネットリストを読み込んで、その中の[部分を数えて
 部品点数として表示します。
 このネットリストは制限をしていないので顧客からの支給のものでも
 基板設計の途中のネットリストなど何でも比較が可能です。

3.両者の数字が異なっていればどちらかに問題があると推定できます。

これにより設計開始または途中で部品番号が欠落したまま設計を続けるリスクが
減ることでしょう。


時期バージョンでは両者の部品番号を隣同士で並べて比較させ、精度を上げたい
ものです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。