CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NETLISTのノードの修正マクロ

通常は回路図のパーツのノードを修正しているのでこういった場面はあまり
ありませんがEXCELでノードの修正をするマクロ作成をしてみました。

回路図側で修正するのがいいので置換する部品の種類は10点に収めました。
またノードも3つまで。
つまりCRやTRなどのリードが3つあるものまでに制限しました。
(1点あたりの使用個数はその回路図によるので当然ながら制限なし)

これにマクロも比較的簡単になったように見えましたがアルゴリズムとしては
意外と大変でした。



このマクロによって具体的にはダイオードが1、2だったらA、Kに変換。
電解コンデンサが1、2だったらP、Nに変換することが可能です。
デジトラでは型番が混在した場合にノードの修正が必要な場合が多いので
有用です。

実務ではそのような回路図にはあまりお目にかかりたくないですね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。