CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AltiumDesigner」のIDFは方言では

「AltiumDesigner」のIDFについて更にチェックをしてみました。

*.brdファイルのある部分では下記のような並びでした。
[FootPrint]_[Comment]_[Designator]となっていました。

しかし「AltiumDesigner」の設計ファイルにて[Comment]の記載がない場合は
[FootPrint]__[Designator]となってしまいます。

_の部分は実際は半角の空白の意味です。
つまり半角のスペースが2つ連続してしまいます。

*.proファイルでは[FootPrint]のプロフィールを示しているので
([Designator]の部分は不要ですが) [Comment]欄については同様です。

その為に3DCAD側でエラーとなってしまいます。

これを回避するには「AltiumDesigner」の設計にて[Comment]欄を埋めれば
OKです。


具体的には
C2012_C2012_C1
R2012_R2012_R1
という感じです。

エクセルのマクロで処理する場合は半角スペースが2つ連続している場合は
その前の文字列を[FootPrint]とさせそれをコピーして半角スペースの間に
押し込めるようにすればいいということです。
このアルゴリズムでマクロを記述することで現在、作成中です。

ソリッドワークスでは
[FootPrint]は「パッケージ名」、[Comment]は「パート名」となっています。
3DCADにとって必要なのは「パッケージ名」の3Dデータなので
IDF内で[FootPrint]を2度繰り返せばいいことになります。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。