CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NETLIST > XREF > SORT

ソートのマクロが完成したのでネットリストを読み込んでクロスリファレンスを
生成し、そのリストのREF番号(Designator)を順序良くソートさせるマクロを
作成しました。
単体のネットリストでREF番号が確認できるので欠番などがわかりやすくなります。



「FootPrint」や「Comment」でもソートすることは可能ですが
別のマクロで処理できるのでまだ装備していません。

これでマクロ作成は一段落したように思います。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。