CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCデータのダブルヒットのマクロ

以前の記事でフリーソフトとエクセルの重複処理をすることでドリルのダブルヒット
箇所を調べられることをお伝えしました。

それから更に発展してエクセルにて、NCデータを読み込んでデータ補正し
重複処理することでダブルヒットの有無をチェックするマクロを作成しました。

XまたはYだけのデータの時はその前の行のデータを参考に補正してあります。
マクロ内ではLeft、Mid、Instrなどで文字を処理しています。
XかYのどちらのデータが欠落しているかわからないのでIF文ではなくて
セレクトケースの方でないとNGなのがわかりました。



ダブルヒットした箇所があるとフォントを赤くし、その数を数えて0でなければ
エラーのメッセージを出しています。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。