CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットリストの比較マクロでSCHを

EXCELのマクロにてSCHのネットリストとPCBのネットリストを一旦クロスリファレンス
にして比較していました。

そのマクロの別の使い方として回路図に変更が入った場合は接続情報は別として
一旦、PCB側で発行した部品との比較も重要です。
当然ながら、ECOの差分で処理するという手もあります。
しかし、事前にその差をネットリストをSCH1(変更前)とSCH2(変更後)とを
比較するとどの部品を変更したかがすぐにわかります。



また、この両者の型番の差を比較するマクロで気が付いたのは途中ではなくて
最後に半角スペースなどを挿入されると目視では無理なのにエラーになってしまう
ということです。

マクロ内で文字列の完全一致で処理しているので当然ですが、パソコンは正直
で驚くことが多いです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。