CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDFのエラー対応

Altiumのライブラリーとしてはスラッシュが使用できますがそのままだとIDF
にも同じように記述されます。
しかし、SolidWorksなどでIDFを3D化するにはその名前と同じファイルを準備する
必要があります。
しかし、ファイルにスラッシュは使えないのでNGです。
Altium側で型番のその部分を_や-などに変更するか、IDFをテキストエディタで
文字置換する必要があります。

また、AltiumでIDF出力しようとするとハングアップすることがあります。
以前にも記事にしたように部品内のメカニカルレイヤに文字情報があるとNGです。
それ以外にテキストだけを部品登録した場合はそれもエラーになるようです。


AltiumでのIDF出力でハングアップする場合の解析を頼まれる場合があります。
その場合にどうしているかというと基板を上下左右の4ブロックと考えそれぞれを
削除してどこで改善するかで判定します。
どれでも駄目なら2分割で左右どちらで症状がでるかを試します。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。