CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDFのフットプリントとコメント

IDFはフットプリントだけに着目して処理していました。
しかし、コメントも重要なようです。
つまりソリッドワークスのサーキットワークスで言えば
フットプリント=コメントとして部品を作成したとすればIDF側で
フットプリントとコメントの形状が異なっている場合は別の部品として扱うようです。
これは10mmピッチのカーボン抵抗の場合、フットプリントに対してコメントとして
値が入っている場合はそれによってサーキットワークス側で3D部品形状を変えて
カラーコードをそれに対応可能ということです。

作成したマクロではフットプリント=コメントとして処理していたので
そこを上手く対応させることが必要です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。