CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTIUMでのVBscriptでは

Script作成でVBを選択した編集画面でも
「ToolPalette」(VBではToolBoxという呼び名)ではDelphiと共用のようです。

そのために「ObjectInspector」ではカンマの右側にはTで始まる名称となります。
表示されるTLabel、TButton、TCheckBoxなどは
VBではLabel、Button、CheckBoxのことです。

慣れれば問題はないのでしょうがなにぶんにも初心者なので戸惑うことが
多くあります。
(TはToolの略なのでしょうね。)



「ToolPalette」内の項目の
「Standard」、「Additional」、「Win32」、「System」、「Dialogs」までは
一つ前の記事で照会した「基礎からわかるDelphi6」に書かれているものと
順序まで一緒でした。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。