CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報が欠落したネットリスト

何らかのCADからTANGO形式に変換または出力されたネットリストにて
フットプリント欄、コメント欄のどちらか一方、または両方がないものを
受け取ったことがあります。

それをネットリストコンバータで変換してピン数を調べた場合
ネット名にもエラーが発生して行先なしのネットが多発します。
実際にその部分には問題はないので部品情報部分の前出の空欄が影響しているようです。

テキストエディタで適当な名称を入れて解決しました。

しかし、規模が大きな場合はそれも面倒そうです。
空き時間にでもそういうネットリストを前後の情報で修正するマクロを
作成する必要があると感じました。

実務としては部品情報は手持ちのフットプリントと差し替えるので問題ない
のですが、見積の時点ではピン数が必要でそれを出す為だけにそういった
マクロが必要です。

追記
フットプリントとコメント部分を修正するマクロを作成しましたが解決しませんでした。

どうやらその部分の最初の文字として括弧があるものが2箇所あり
それが部品の接続情報と勘違いされたからのようです。
テキストエディタで修正した時はそれに気が付いて直したのですがそれを
すっかり忘れていました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。