CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別部品の寸法測定

作成した基板上の部品を基板設計CADで寸法を測定し、図面化するか
機構設計CADで作図した後にそれをDXFインポートして作成するか。
基板設計者によって異なるでしょう。
弊社では後者の手法を採用しています。

しかし、顧客に説明するにはやや面倒な処理が必要です。
その替りにパターン付きの3Dレンダリング図面を添付して現状では対応して
います。

それを改善する為に「AltiumDesigenr」で設計後にフットプリントとピン数だけを
BOM出力しそれをピン数でソートして必要なフットプリントだけのネットリストを
出力できるマクロを作成しました。



そのネットリストを利用して部品を配置し寸法を記載して印刷すれば顧客に提出
が可能です。
新規部品や複雑な部品のフットプリントだけなのでさほど点数はないでしょうから
この手法が有利です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。