CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像のトレース

前面パネルなどレンダリング図が先行した場合はそれに対応した配置図面や
基板寸法図が貰えない場合があります。
その場合は画像をベースにしたトレースでDXF化が必要です。

以下、その手順です。

図脳RAPIDは基図という機能があるのでそこにTIFFファイルをインポートすれば
その上から製図をすればトレースしたことになります。

問題はそのTIFFファイルをどう事前処理するかです。
こちらのサイトでは画像の解像度とセンチ(ミリ)からピクセルを算出してくれます。
http://www.size-info.com/pixel/




これを利用して事前に画像のピクセル数を調整、トリミングしてから
フォトショップエレメンツなどでTIFF保存すればいいでしょう。

図脳RAPIDでは左下原点が起点になります。
移動せずにそのままトレースし、図面作成後に適宜移動すればいいでしょう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。