CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッドとサーマルの関連とクエリー

以前の記事ではサーマルのクエリーについてふれていましたが
今回はそれとTOP/BOT層のパッドとの関係を加味してみます。

パッドと穴径の関係
穴径 x 2 = パッドの外形(直径)というのが一般的で適正でしょう。

前回も指摘したようにもし下記のようにしていれば
Expansion = 穴径 x 1/4
Air-Gap = 穴径 x 1/4

Expansion + Air-Gap = 穴径 x 1/2
となります。

ここで「Expansion」と「Air-Gap」は片側だけに着目しているので
両側を考えると

(Expansion + Air-Gap ) x 2 = 穴径

となります。





「Expansion」と「Air-Gap」は穴径に追加されるので結局は
「Expansion」の端はパッドの端と同じになります。
こうしておけばTOP/BOT層のパッドのサーマル形状以上にはならないので
トラブルが減るでしょう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。