CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内層のサーマルと逃げ

クエリーを追及するために各社の設計基準を調べてみました。
比較の為に載せておきます。

K社 *****

スポーク(Conductor Width)
0.3-0.4mm

ギャップ(Air-Gap)
0.25-0.3mm

内径からの厚み(Expansion)
0.25-0.35mm

内径からの逃げ(クリアランス)
片側0.5mm(最小 0.35mm)

P社 *****

スポーク(Conductor Width)
穴径0.5mm以下は 0.3mm
穴径2.1mm以下は 0.5mm
穴径2.2mm以上は 0.7mm

ギャップ(Air-Gap)
穴径1.1mm以下は 0.3mm
穴径1.2mm以上は 0.4mm

内径からの厚み(Expansion)
0.25mmから0.55mm

内径からの逃げ(クリアランス)
片側0.5mm



これらをクエリーで設定する場合はざっくりの方が楽ですが
穴径に連動したりすると設定が難しそうです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。