CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FootPrint Finder」スクリプト

PCBLIBがありそうな(または収納されている)フォルダを指定してフットプリントを
探すスクリプトがDelphiスクリプト内の下記の場所にあります。

PCB > FootPrint Finder

そのスクリプトを改版して利用しています。
LookInSubFolders := False; 


LookInSubFolders := True; 
また、デフォルトのフットプリントはダイオードだったのでそれをR2012にして
おきました。
検索該当フォルダーも指定されていましたがそれもルート付近に修正しました。
C:\も指定可能ですがとてつもない検索時間が掛かります。




これにより該当する子フォルダではなくて親フォルダを指定することができます。
その中に関係ないファイルがあっても無視してくれます。
2重フォルダで70ぐらいのファイル(各々が数Mbyte程度、その半数は他のファイル)の
場合で3分ぐらい掛かりました。

大文字小文字も関係ありでワイルドカードも不可です。
つまり存在するファイル名そのものを指定しないとヒットしません。

沢山のPCBLIBファイルを複数のフォルダーで管理している場合はこの検索スクリプトは
有利です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。