CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAD用PCケース

PCの自作歴は15年以上なのですがPCケースは自分としては珍しく流用することが
多いのです。

抜き差しして壊れたり、劣化することが多いUSBコネクタ部分はマザーボードまたは
前面や裏のスロットに増設したものを利用することです。
ケースについているものが壊れると見栄えが悪いので利用は避けています。

マザーボードは沢山の増設ボードはCAD用に使用する場合は少ないのでMicro-ATXを
利用することが半数です。

PCケースはコンパクトなものも利用してきましたが結局は、部品に不良箇所が出てきた
場合の対応に難があるのでその利用は減ってきています。

ATXが入るケースの場合は比較的大き目で、Micro-ATXの場合もそれと同程度の横幅はある
けれど高さが低いものを利用しています。




Micro-ATXの場合はそれだけに対応したPCケースは電源ユニットや挿せるビデオカードの
サイズに制限があるので注意が必要です。

5インチベイが一つのものも多いのですが2個以上あった方が社内で部品を転用する場合
などは有利です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。