CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DelphiScript、Query、RunProcess、ShortCut

「AltiumDesigner」を使いやすくするには「ShortCut」が一番ハードルが低いでしょう。
次がそのショートカットの設定メニューの本体である「RunProcess」を動作させること。
そしてほぼ必須といえる「Query」での処理。

「DelphiScript」の最初にトライするには「RunProcess」の細かい部分を記述するのが
便利です。
それ以外はAPIなどを使用した「DelphiScript」となるでしょう。
しかし、これはハードルが高く、ある程度はサンプルがあるものをアレンジすることから
始めるしかなさそうです。




基板設計をするにあたりPCBCAD側の機能としてはある程度は充実してきたのでそろそろ
「AltiumDesigner」にて基板設計をしようと思っています。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。