CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.Component_Count

「AltiumDesigner」には特殊な文字として「.Component_Count」というものがあります。
ドリル図に使う「.Legend」の応用編とお考えください。

設計に関係ないレイヤに下記の文字を配置します。
弊社ではタイトルというメカニカルレイヤを用意してそれをタイトル枠として
利用しています。

Components Count =         .Component_Count         / ???

としておいて、右側(分母)にネットリストコンバータなどで算出された部品点数を手動で
記載します。ここでは144個です。
分子側は「.Component_Count」により自動で計算してくれるので下記のようになります。
Components Count = 144 / 144




もし、分子側が分母と違っていればマウス操作などで部品を削除してしまったことに
なります。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。