CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Netlistの違い

「AltiumDesigner」のSCHにてネットリストを出力する場合に
以前からの流れでついついTANGO形式を選んでしまいます。
PROTEL形式と同じという理解でした。

しかしTANGO形式は接続情報のノードの前がORCADの時と一緒でカンマ区切りです。
また接続先がないものも出力されます。

PROTEL形式では接続先がないものはそのネット名の項目は出力されないようです。

ネットリストコンペアをする場合は情報が少ない方がいい場合もあるので
PROTEL形式の方がすっきりしそうです。



回路図自体のチェックをするにはTANGO形式での保存も有用です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。