CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリゴンのクエリー2

QFPの下などにGNDではなくてべた電源の処理をしたい場合があります。
その時はクエリー内のPolygon Connect Sytle にて
Direct Connect を選択することが多いでしょう。

私自身も実際にはそういう処理をしていました。

しかし、別の方法がありました。

Polygon Connect Sytle にて
VIAはDirect Connect を選択する設定にすることが多いでしょう。
これを利用してQFPのパッドから予めTrack(Wireで)引き出してVIAにしておけば
何も設定は不要です。
但し、半田面側には必ずそのVIAを利用したパスコンを配置しないとそのVIAの意味が
ありません。



このような手法が嫌な場合はポリゴンマネージャにて
Create Polygon Connect Style Rule...
にて「Direct Connect」を選択する必要があります。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。