CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーナーのR面取りスクリプト

部品作りでR面取りがやや面倒です。
そこでこちらの「FilletWithRadius_v1.1」が有用です。

しかし、インチがデフォルトでボタンを押してミリに切り替えるので操作的には
面倒です。

ミリをデフォルトになるようにスクリプトを改造して利用しています。


スクリプトを走らせる前に交差した2つの線分を選択しておく必要があります。
最初は不親切な感じがしますが利用頻度が高いコマンドなので慣れるとこちらの
方が手早くて便利です。
フィレット(R)の値は線分から事前に最大値を計算してくれているのでそれ以下の
数値を入力してください。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。