CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチディスプレイ

今まではずっとシングルディスプレイに拘っていてどうしても別のソフトウェアで
チェックしたい場合は別のPCを立ち上げてチェックしていました。

しかし、場合によってはマルチディスプレイがいい場合もあるので併用をしようと
考え方を変えました。

作業台がやや複雑なので市販のマルチディスプレイアームの使用は難しいようなので
こちらの部品を使って自作することにしました。

アームなどはホームセンターなどで扱っている矢崎のイレクターを組み合わせて
作成する予定で作図だけは完了しています。

HDMI切り替えやスカイプ用のWEBカメラやスピーカーなどの配置も考慮しないと
いけないので通常とはちょっと訳が違う難しい自作になりそうです。


株の取引用の機材ではスピーカーは関係ないのでディスプレイをあれだけ近づけますが
電源のオンオフスイッチなどの関係も考慮するとフレームが薄くても手をいれる
隙間が必要だったりします。

ディスプレイを購入する前には事前にこの点にも考慮する必要がありましたが
その点ではうちは失敗しました。

HDMI接続のディスプレイを2x2と従来のデジタル接続のディスプレイを2台の
6台でPC5台とHDMI接続のAV機器2台を併用します。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。