CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGNDとDGNDの一点アース

ネットタイ自身の話ではないのですがそれに関連した記事です。

SCH、PCB共にネットタイを用いていない場合に
AGNDとDGNDを一点アースして欲しいという急な要望があった場合の対処法です。
設計後に単純にWireやFillを配置します。
(①の部分)



それがDRCにてエラーにならないようにクエリーを作成してその部分に対処します。

1st Object(上段)に2つのネット名を記載すれば対応可能です。

急な場合はクエリーを思い出すのが大変なので事前にひな型を用意していた方が
いいかもしれません。
(通常は誤動作しないように長めのネット名をつけておきます。)






クエリーの下部の図柄の部分のチェックマークをつけるかつけないかでDRCの
結果を見極めることが可能です。

欠点としては
②のようにAGNDのポリゴンを再注入するとポリゴンが逃げてしまうことです。
(DGNDのポリゴン再注入でも同様です)

また別のデザインルール関連のクエリーとの絡みでエラーとなる場合があると
いうことです。
(WireまたはFillに2つの内のどちらかのネットを割り付けるとエラー数が減
ります。)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。