CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Draw to Flash 変換

CAM350でDraw to Flash 変換のコマンドを初めて使用してみました。
というのも標準ガーバーを読み込んで処理する仕事があったからです。

レジストやメタルマスクもドローで処理されていたのでそれをテンプレートにして作業を
するのが大変だからです。
またCADデータに変換する必要があることも一因です。

CAM350のDraw to Flash 変換では選択したもののFlash化は円か四角か長円の3種類のみ
です。
R面取りした四角形への変換はありません。

一部が欠けた円は長円に変換されるようです。
自動での処理の場合は一瞬に処理がされてしまうので注意が必要です。



データが簡略化されるので便利ですがテンプレートとして使用する場合はどこが
どう変化したのかを知って処理する必要があります。
スポンサーサイト

Category : CAM

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。