CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチディスプレイ15

こちらのモニタースタンドを購入したのですが可変範囲が5cm程度で元々の高さと
ほぼ一緒で残念でした。
暫く放置していたのですが案が浮かんだので改造を開始しました。

通常はB、Cのネジの位置で取り付けるのですがL型金具を2本利用してA、Bの位置で
取り付けるので通常の使い方よりVESAの取り付けピッチ分である10cmほど上の位置
に持っていくことが可能です。(高すぎる時は5cmの範囲で縮められます。)
Cの部分は皿ネジでL型金具とモニタースタンドを締めています。
使用したディスプレイではその部分は運よく凹んでいるので鍋ネジでも大丈夫でした。

赤い点線部分が新たなVESAの取り付け部分です。
Aの部分はL型金具とディスプレイモニターとの接続で
Bの部分は更にモニタースタンドとの3つで共締めということになります。




高く持ち上げたことで振動による強度が気になりましたが元々が重い作りになっている
ので問題なさそうです。
L型金具は市販のもので比較的どこでもみるタイプです。
楕円の穴のピッチが5cm間隔なので新たに穴を開けることもなくそのまま使用しました。

追記
ディスプレイは24インチだけを使用していますがこのモニタースタンドの改良で縦置きも
ギリギリで可能でしょう。

L型金具の長さは30cmのものを2本使用しましたが45cmのものを半分にカットし
22.5cmでも大丈夫そうです。

このモニタースタンドはもう1台購入しているのでそちらはカットした22.5cmでトライする
予定です。

工作に夢中で写真撮影を忘れてしまい残念ですが、込み入った場所にあるので後から
撮影しても絵にならないので写真を掲載するのを止めておきました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。