CAD支援ソフト探索2

プリント基板設計CAD(P-CAD/AltiumDesigner)にSolidoworksを併用

スポンサーサイト

--:-- ...Posted

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基板設計のご依頼について


弊社の取引先の9割以上が回路設計会社です。
殆どの取引先が首都圏(主に神奈川県、東京都)となっています。

機構部分も回路設計者がされているところが多いのでその部分のチェックも
微力ながらサービスで対処しています。
社内に基板設計者を抱えている企業も少ないようですがその部分も壁を設けずお手伝いが可能です。

基板での納品は殆どなく、ガーバーデータでの納品が殆どです。
基板の発注先も最近は半数が「P板.COM」の場合が多いので、定番ではない処理や面付け処理や
細かい内容は依頼された回路設計者に代わって弊社が直接、データ形式の話のやり取りをしております。

基板上の部品もSTEPファイルまたはソリッドワークスデータ化して3DPDFでチェックしておりますが
その部分は無料です。

部品実装データなどの製造データも漏れなく納品しております。
デジタルアナログ混在の基板を得意としています。
特にCPUボードなどドーターボードがある場合は3DPDFでコネクタの整合を事前にチェックする
ことは重要です。

このジャンルは旧態依然という部分がありますが、私自身はそういうのは苦手なのでCADのカスタマイズ
などを重ねて違った道に進もうとしております。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。